学習を継続しやすい仕組み – TOEIC L&R TEST 完全達成 シリーズ

「TOEIC L&R TEST 完全達成」シリーズの、あまり学習に慣れていない受講者でも継続して学習しやすい仕組みをご紹介。

TOEIC L&R TEST 完全達成 シリーズは、あまり学習に慣れていない受講者でも、継続して学習しやすい仕組みになっています。

たとえば、TOEIC形式の問題練習

特に学習を始めた最初のうちは、問題を解いていてもなかなか正解をすることができずに、間違えてばかりになります。
でも、間違えてばかりだと、学習を進めていくのが嫌になってしまうということが起こってしまいます。

学習することにあまり慣れていない受講者をサポートするために、ちょっとした工夫を凝らしています。
まずは、下の動画をご覧ください。

わかりましたでしょうか?

では、振り返っていきましょう。

練習問題に不正解した時のサポートの流れ

問題に間違えてしまった場合、すぐに解説を見るか(「解説表示」)、再挑戦するか(「Try again?」)を選ぶことができます。

再挑戦を選ぶと、こんな風に解答欄のところに、ぴょこんと「ヒント表示ボタン」が出ます。

「Hint」ボタンを押すと、ヒントが出るので、それを頼りにもう一度回答すると…。

見事に正解!

受講者が達成感を味わえるように

このように、一度間違えたからといって、すぐに解説を表示せずに、受講者がもうひとがんばりして再挑戦できるようになっています。

そうすることで、受講者が正解する達成感をできるだけ味わえるようにしているのです。

TOEIC L&R TEST 完全達成 シリーズでは、このように学習に慣れていない受講者をサポートする仕組みを随所に用意しています。だから、学習にあまり慣れていない人でも継続できるのです。

関連するサービス